GALATEYAの強み

biz_021.jpg
ガラテヤは、他の写真館とどこが違うの?

 

ご存知の通り、日本は豊かな国です。

どこのフォトスタジオ(写真館)も十分な機材が揃っています。

カメラやレンズも、同様に十分に揃えています。

同じ機材、同じカメラ、では、どこで差がつくのでしょうか?

 

それは写真家の「感性」です。

「写真家とカメラマンの違い」で述べていますが、

現在ではカメラ技術の進歩により、写真撮影に要求される能力のうち、

カメラ操作が占める割合は、ほとんどありません。

それだけに、写真家の感性が要求されるのです。

 

あなたを見て、何を感じるのか。

あなたから、どんな魅力を感じ取れるのか。

あなたの人間性や魅力をどうやってひき出すのか。

 

そして最も大切なのが、

オーデションの主催者が、どんな魅力を持つモデルを求めているのか

を理解し、あなたにどんな演技をさせれば、そのテーマを表現できるのか。

それがプロの感性であり、モデル写真、オーデション写真を専門にしてきた

GALATEYAなのです。

 

では、その感性はどうやって身につけるのでしょうか。

感性は、勉強と違って解答がありません。

幼い頃からなにを見て、なにを感じてきたのか、それが基本になります。

そして、大人になり、プロの写真家になり、より多くのものを見ることが大切です。

 

GALATEYAには、違う環境で育った世界中の写真家がいます。

それぞれが互いに高い感性を持ちながら、ぶつけ合い、磨き続けています。

異国の地、日本において、個の能力で生き残るには、腕を磨くより他ないからです。

GALATEYAに残る写真家は、そうしたプロ集団だけなのです。

さらにあなたは、その中でとびきりの写真家を選ぶことができるのです。