8、モデル上達の方法

8、モデル上達の方法

_DSC8139-1-2.gif 

「モデルオーデション用の写真撮影をお願いします」

と依頼され、撮影に入ると、

大抵の女性が「ニコッ」とした表情ばかりをします。

売れないモデルも同じです。

彼女たちは、勘違いしています。

自分を売れっ子モデルだと。

 

売れっ子モデルや有名人ならば、「ニコッ」でOKです。

だって、目的は売れっ子に会うことにあり、集まっているのはファンだからです。

でも、有名じゃないモデルの場合、そうはいきません。

モデルに会うことが目的ではなく、様々なカットの写真を撮る、違ったイメージの写真を撮る、それが目的なのです。

 

そこを正しく理解しておかないと、オーデションには合格しないし、

たとえモデルとして採用されても、数ヵ月後には消えていってしまいます。

どんなモデルでも、有名タレントでも、初めから有名なわけではありません。

彼女たちだって、新人の頃があり、そこから徐々に人気が出て有名になったのです。

 

では、モデルとして大切なことはなんでしょうか。

当たり前すぎで恥ずかしいのですが、写真に上手く写ること、です。

そのための方法は、このホームページで述べていますが、頭だけで理解していても、

写り方は上達しません。

以下、モデル上達の方法を記します。

 

1、雑誌のグラビア、写真集、女性誌、写真展を見て、ポーズや表情を学ぶ。

2、数多くのカメラマンに撮影してもらい、その要望に応える。

3、モデル撮影に慣れている写真家のアドバイスを受けながら撮影してもらう。

4、自分の写真と他の人の写真を比較し、どこが違うか、何を真似るか、を学ぶ。

 

このホームページにモデルのうんちくは書いてありますが、文字を見て理解しただけでは実際にはできません。

車は、教則本だけでは運転できませんよね。

ポーズや表情作りは、頭で理解するだけでなく、鏡の前で練習し、実際に写真を撮ってもらうことで上達するのです。

| コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8、モデル上達の方法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.galateya.biz/mt/mt-tb.cgi/46

コメントする

名前

電子メール

URL

コメント