7、モデルの演技力

7、モデルの演技力

DSC01903-Edit-2.gif 

お嬢様系の服を着てメークをすれば、

誰でもお嬢様に写るか。

 

写りません。なぜでしょうか?

 モデル自身がお嬢様になりきらないと、服だけ浮くのです。

 

でも、誰でも「お嬢様」になりきれば、

お嬢様に写ります。

 

それがモデルの演技力です。

 

モデルは、服、ヘアメーク、ポーズ、表情で

魅力を表現します。

 

その中で、最も目につくのは何か。

もちろん、表情、顔です。

表情で、写真の雰囲気の半分は決まります。

 

表情は、演技です。

演技というと、女優を思い浮かべる人が多いですが、モデルも同じです。

写真に撮られる時、イメージに合った場面をモデル自身が想像し、演じるのです。

それによって、表情ができるのです。

 

「攻撃的な表情を作ろう」として、ただ表情だけ作っても、写真にすると薄っぺらい印象になってしまいます。

例えば

「一目見て、気に入った男を誘惑してやろう!」

と思えるような場面を創造し、なりきるのです。

それによって、ゾクッとするような魅力が出せるのです。

 

かわいいとか、美しいだけのモデルはたくさんいます。

テレビや雑誌を見てください。

モデル、タレント、アイドル、レースクィーン、キャンペーンギャル、などの画像が大量にありますよね。

それらの女性は皆、かわいいし、スタイルがいいし、セクシーではありませんか。

でも、数年後に残っているのは数人です。

 

それを考えれば分かりますよね。

かわいいとか、美しいだけではダメなんです。

見る人に強烈なインパクトを与えるものがないと、残らないのです。

それがモデルの演技力です。

努力してくださいね。
| コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 7、モデルの演技力

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.galateya.biz/mt/mt-tb.cgi/45

コメントする

名前

電子メール

URL

コメント